[2DX曲review]

BroGamer / 2018-10-01 (月)

死ねカス。

[2DX曲review]

BREAK OVER / 2018-09-30 (日)

近年量産されているゴミの一種。

[2DX曲review]

Beyond The Seven / 2018-09-28 (金)

StarTrailの系譜っぽい。
起承転結があってとても聞きやすい曲。
もっとも筐体音源は音バランスが悪くて聞けたものではない。
この曲の真価はサントラで聞いたときに分かる。

[2DX曲review]

Beat Juggling Mix / 2018-09-27 (木)

30年ぐらい前の曲かな?

[2DX曲review]

Be A Star / 2018-09-26 (水)

うるさい

[2DX曲review]

BabeL 〜Grand Story〜 / 2018-09-25 (火)

ポップンからの移植。作曲はパーキッツの人とのうわさを聞いた。
サックスをメインとして様々な楽器がリレーのようにメロディを奏でていく。
主旋律、副旋律、ベース、ドラム、その他多数鳴っている音色の調和が素晴らしい。
ゲームとしての譜面も申し分なく何度でもプレイしたくなる。

変拍子のようにも聞こえるがほぼすべて4/4拍子で作られており、
イントロ部で3/4拍子がごく一部あるだけである。

[2DX曲review]

AsiaN distractive / 2018-09-24 (月)

猫叉と劇団レコードが合体したら力が5倍になりましたみたいな曲。
最初から最後まで曲が目まぐるしく展開していき飽きさせない。
最近の2DXにはこういうメロディに命をかけてるような曲が少ない。

[2DX曲review]

Amazing Mirage / 2018-09-22 (土)

イキリオタクが好きそう。

[2DX曲review]

!Viva! / 2018-09-21 (金)

1文字目はi(小文字のアイ)ではなく!を逆さにしたものらしいよ。

[2DX曲review]

月雪に舞う華のように / 2018-09-20 (木)

ポップンからの移植。猫叉Masterのbeyond the earthやサヨナラヘヴンと同じ系譜の曲。
ピアノの音、どことなく昔の日本を感じさせるメロディが切ない。
初出はポップンCSいろは、AC15adventureから8年の時を経てBEATMANIAにやってきた。

イントロの旋律はBメロやサビのバッキングとして使われているので是非聞きとってほしい。