[ゲーセン(2019)]

じゃあなRootage / 2019-10-14 (月)

キャノンボ比で1.8倍プレイ回数が増えたよやったねケッチャリン。










行脚は引退しました。
[ コメント(0) ]
この記事のリンク元 | 1 | 1 |

TrackbackURL : http://hoge.nu/index.php?u=arcade19/20191014.htm


[CD購入歴]

CDを買ったらうpするスレ / 2019-09-11 (水)

クロノオーケストラに行ってめっちゃ良かったのでその日に注文。
トリガーもクロスもやったことはないんだけどトリガーは曲をよく知ってたのでこっちを。
ホールで聴く生演奏にはかなわないけど十分録音も及第点。
風の憧憬が素晴らしすぎて涙出る。Bメロをチェロに担当させるとか思いつかないよね。


[ コメントの受付は終了しています ]
この記事のリンク元 | 1 |

[独り言]

こみトレ34お品書きとサンプル / 2019-09-04 (水)

9月8日(日) こみっくトレジャー34 ほげぬ出展します。
コミケ96で出した新刊と過去作を少し持っていきます。一応CDも付きます。
価格は現金だと300円、pixivPAYだとちょっと割引予定。270円?

下のようなポップを置いておきますので目印に来てください。当日はよろしくお願いします。



MEMORIAL5収録曲(クリックでyoutube視聴、というかフルバージョン)
1.awakening
2.everlasting
3.Memorial Bonfire
4.Serenity(youtubeには後日UP予定)
5.river view


そのほか公開中の作品と作風の確認はこちらからどうぞ。
https://www.youtube.com/user/daisukecak/videos

[ コメントの受付は終了しています ]
この記事のリンク元 | 9 | 1 | 1 |

[ゲーセン(2019)]

味方が弱いということ / 2019-08-24 (土)

月例更新的なwlw(界隈)に思うこと。

Twitterだろうが2chスレだろうがチーム対戦ゲームの常として、
「味方が弱い」とか「その動きはありえん」とか「クソビルド」とかいわゆる『味方に対する文句』が絶えない。
そういう気持ち自体は理解できるし、それらの内容を一切口にするなとまでは言わないけど、
味方が弱いという文句には原則として正当性が全くないということだけは断言する。

そもそも弱いというのはどういうことかという話がある。
強い弱いというのは相対的な指標でしかなく、『味方が弱い』は『敵が強い』と同値である。
自分が対面に負けたときは敵が強かったって言い訳をする人が大半ではなかろうか。
典型的な自分に甘く人に厳しいというタイプだなあと思う。


また、根本的にマッチングが機能していないという問題がある。
味方弱い問題はマッチングが機能すれば必然的に解消されるので、
プレイヤーに対して「弱い、やめろ」と言うのではなく、運営に対して「マッチングを改善しろ」と言わなければならない。
僕が味方弱い発言に対して強い違和感を覚えるのは、文句を言う対象が間違ってるためである。

本来ランクマッチとは、腕の近い人同士を集めて均衡した試合を開催するためのものである(はずである)。
ランクマッチが正常に機能しているという前提に立てば、
極端に強い人や極端に弱い人とはマッチングしないはずなので、
弱いと感じる味方がチームにいたのなら、お前もその程度のレベルだというだけである。
それで誰もが納得するのならいいがおそらく99%のプレイヤーは納得しないであろう。
つまり、ランクマッチが機能していないのである。

では何故機能していないのか。
それはランキングがただのマラソンでしかないから、という明確な回答がある。

一つの基準となるCR27になるために必要なページ数は104800である。
1勝あたり500〜1000増えるとして100勝程度、勝率5割で敗北マイナスも加味すれば200戦以上は必要かもしれない。
これがマラソンでなくてなんなのか。なぜ200戦以上も同じマッチング帯にいることになるのか。
そもそも今当たり前のように勝率5割だと200戦と書いたが、勝率5割でランクが上がることがおかしいのではないだろうか。
前述したように腕の近い人同士を集めて均衡した試合を開催するためのものであれば、
勝率が5割であればマッチング帯は一生変わらないのが本来の姿ではないか。

マッチング帯が [上]ABCDEF〜Z[下] とあるとして、
F帯の直近の勝率が5割を超えたらEへランクアップ、E帯で勝率が5割を切ったらFにランクダウン、
のように各マッチング帯で勝率5割を閾値として上下変動するというのが、本来の目的に沿ったランキングシステムだと考える。
このようなマッチングを実装すればほぼ全ての人が同じレベルの人と対戦ができていいこと尽くしのように思える。
しかしこれは当然ゲーム開発者には周知の事実で、それを知りつつも実装できない理由がある。

その理由を話す前に一つ例を挙げる。

実はこの本来の目的に近いマッチングを実装しているチーム対戦ゲームは僕が知る限り一つだけある。
それはスプラトゥーンのガチマッチ(ウデマエと称される)である。
詳細は省くが直近20戦程度の戦績に応じて頻繁にランクが上下する。

ではその結果何が起こったか。
ほぼ全員の勝率が5割に収束し、不満がたまった のである。

もうお分かりだろうか、5割というのは中央値、
人間は自分は他の人より優れていると思い込みたいもので、5割だと満足しないのである。

これがwlwで本来のマッチングが実装されない理由の一つである。
人間は勝率5割だと満足しない。
優良顧客である廃プレイヤーには勝率6割や7割を出してもらって満足感を与える必要がある。
しかしそのためには勝率3割4割で狩られる餌が必要なのである。
よって餌を用意するために広いマッチング帯にあえてしていると考えられる。

もう一つ理由としては単純にプレイヤーが少ないから実装できないという現実もあるだろう。
wlwのプレイヤーは多く見積もっても国内1万人、一方スプラトゥーンは全世界100万人規模である。
マッチング幅を狭くすると、マッチングしなくなるという問題が発生するのは想像に難くない。


タイトルに対して大分話が逸れてしまった感はあるが、必要な話であったので了承願いたい。
本記事の主張は冒頭に書いた「味方が弱いという文句には原則として正当性が全くない」である。
その根拠は次の3点に集約する。

1.味方が弱いと感じるならさっさとランクを上げろ
2.弱いプレイヤーが落ちていかないランクシステムの欠陥なんだから文句は運営に言え
3.そもそもランクシステム上その弱い味方とお前は同じランク

さらに個人的な思いを一つ加えるならば、
4.トーナメント戦やってるわけじゃないんだからその弱かった味方が次は敵に来ることだってあるだろ
も主張したい。
たまたま味方が弱くて(敵が強くて)負けることだってある。その逆だってあるだろ、カリカリすんな。
ありえない動きとか、クソビルドとかだって上記3項に該当する。
クソビルドでも落ちていかないシステムが悪いので、文句を言うべきはプレイヤーではなく運営なのである。

「マッチングしなくなるという現実問題を解消するための次善策で導入してるランクシステムだからしょうがない」
と考えて運営に非がないと考えてしまうのも間違っている。
運営は正常なランクシステムを実現するために最大限努力すべきであり、
プレイヤーが100万人いれば解決できる問題のはずなのだ。
[ コメントの受付は終了しています ]
この記事のリンク元 | 1 | 1 | 1 |

[CD購入歴]

CDを買ったらうpするスレ / 2019-08-14 (水)

いい映画だった。


[ コメントの受付は終了しています ]
この記事のリンク元 | 1 |

[独り言]

コミケ96お品書きとサンプル / 2019-08-01 (木)

8月12日(月) コミックマーケット96 ほげぬ出展します。
内容はいつも通りオリジナル曲の楽譜です。一応CDも付きます。
価格は現金だと300円、pixivPAYだとちょっと割引予定。270円?

下のようなポップを置いておきますので目印に来てください。当日はよろしくお願いします。



収録曲(クリックでyoutube視聴、というかフルバージョン)
1.awakening
2.everlasting
3.Memorial Bonfire
4.Serenity(youtubeには後日UP予定)
5.river view


そのほか公開中の作品と作風の確認はこちらからどうぞ。
https://www.youtube.com/user/daisukecak/videos

[ コメントの受付は終了しています ]
この記事のリンク元 | 6 | 1 | 1 |

[CD購入歴]

CDを買ったらうpするスレ / 2019-07-19 (金)

らしんばんで中古ワゴンを漁った結果。
なおEVERMOREは既に持っていたようです(ノ∀`)


[ コメントの受付は終了しています ]
この記事のリンク元 | 1 | 1 |

[独り言]

デビットカードが不正利用された / 2019-07-06 (土)

タイトルの通りです。
備忘録的にとりあえず覚えてる限りの出来事を書くだけ。
特にオチも何もなく面白い読み物ではありません。
もしあなたが不正利用にあったときの何かの助けになったら。

不正利用されたカードはソニーバンクのVISAデビット、
ソニーバンク内におけるサービス名称はSONY BANK WALLETである。

6月25日の午前。
月末の支払いだのなんだののための振り込みをするために、私の中央銀行であるソニーバンクにログインした。
残高を見ると記憶していた金額から2万円程度減っていた。
慌てて通帳を見るとこんな状態になっていた。



ちなみに「DMM.COM」となっているところは当初は「KA DMMCOM」という記載だった。
翌日の支払いが確定した時点で「DMM.COM」へと変わった。


さて、全く身に覚えがない。DMMmobileを契約したばかりではあるが、ソニーバンクのデビットは使っていない。
当然すぐにソニーバンクの緊急ダイアルに電話し、不正利用があったことを伝えた。
本人確認で氏名と生年月日と口座番号を口頭で言わされた。

サポートセンターは一通りの事情を聞いたあと、カード停止操作をし、折り返しの電話をするということで一度切れた。
それが大体午前10時ごろ。

午後1時頃折り返しの電話があったので出た。
サポートセンターではなくセキュリティセンターと名乗っていたので違う部門からなのだろう。
ここで再び本人確認とのことで氏名と生年月日と住所を言わされた。

その後、セキュリティのオペレーターより質問攻めにあうので答える。
はっきり言って相当イライラする質問をされるので聖人の心で受け答えをしなくてはならない。

カードは手元にありますでしょうか → 今手元にはない、家から持ち出すことがないため家にあるはずだ
カードにサインはしていますか → 受け取った時点でしている
不正利用と主張されている1回目の決済は6/24の20時ごろですが、そのころ何をしていたか覚えていますか
 → 具体的には覚えていないが家でインターネットをしていたはず
そこから3240円、10120円…と決済が続きますがいずれも心当たりがないということですね
 → 全く心当たりがない
カード番号、有効期限、名義、セキュリティコード全てが一度で一致して決済が完了しているようです、
カードの紛失というわけでもなく、ご自身の決済でもないということでよろしいですか。
 → 紛失はしていない。自分でも使っていない。
どのような経緯で不正利用に気付かれましたか → 他行に振り込みするつもりでログインしたら残高が減っていた
ご家族の方がカードを使用したということは考えられませんか → 一人ぐらいで同居家族はいない
加盟店名がDMMとなっているがDMMさんのアカウントは持っていますか → DMM.comのアカウントは持っている
DMMアカウントの不正ログインは考えられませんか
 → 不正ログインされたかを確認する方法はない、そもそもDMMアカウントにこのデビットカードを登録していない
ソニーバンクのデビットカードに限らず、他にお持ちのクレジットカードなどで不正利用されたことはありませんか
 → 不正利用されたのは今回が初めて
DMMさんのほうに問い合わせはしましたか
 → していない

覚えている質問内容はこれぐらい。多分もっといろいろ聞かれてる。
聞かなきゃいけないという事情は察する、察するから答えるが、あまりにもぶしつけすぎるように感じる。
一番意味が分からなかった質問は
 「DMMさんのほうに問い合わせはしましたか」である。
DMMにいったいなんて言って問い合わせるのというのだろう。
「カード番号xxxxxxxxxxxxxxxxで6月24日に3240円の決済をしたアカウントはありませんか」って聞くんだろうか。
教えてくれるわけないじゃん。

このオペレーターしきりに「DMMさんのアカウントの確認を」って言ってくるんだけど、
DMMアカウントにこのカードを登録していないんだから僕のアカウントの隅から隅まで確認しても何も出てこないよ。

内心相当イライラしてた。そもそも「DMM 0761 75 8223」がいわゆるDMM.comなのかどうか僕には分からない。
どういう流れだったかは覚えてないけど、
「これDMM0761なんとかって書いてありますけど僕らが一般的に想像してる動画サイトのDMM.comかどうか分からないですよね、
 DMM.comに見せかけるために作ってる架空の加盟店の可能性高くないですか」
「連絡先も分からないのにDMMさんへの確認を私にさせようとするのおかしくないですか」
って言っちゃったよ。

そんなところでカードの不正利用ということで処理する方向になった。20分ぐらいは電話してたと思う。
最後にこんな感じのことを言われた。
・この不正利用と思われる決済はまだ加盟店から一次情報しか来てなく、確定はしていない
・確定まで数日かかり、決済が確定してからVISAに異議申し立てを行うという流れになる
・確定しなかった場合はそのまま返金される
・異議申し立ては書面でのやりとりになるため返金まで2,3か月はかかる
それらに了承して不正利用に関する手続きは終わった。


6月27日夜
ソニーバンクのデビットカードはキャッシュカードの役割も持っている。
現金を預け入れる必要ができたため、コンビニATMでソニーバンクに入金しようとした。

「このカードは現在利用が停止されております」

( ゚д゚) ……  ( ゚д゚ )

あのさぁ、デビットカードの機能は止めてくれって言ったけどキャッシュの機能を止めろとは言ってないじゃん。
紛失はしてないって言ったじゃん…


6月28日午前
サポートセンターへ電話。9時頃。

「先日デビットカード不正利用でカードの停止がされたんですが、再発行をお願いしたいです」
ここでまた氏名生年月日口座番号を言わされる。
オペ「では折り返し電話します、都合の悪い時間帯などございますか」

11時頃セキュリティセンターより電話があった。
サポートセンターはカード再発行すらできないただのメッセンジャーなんだね、とあきれていた。
セキュリティいわく今の僕のカードは、紛失というマーキングをしている状態なんだそうだ。
また使えるようにするには方法が二つ、紛失の解除手続きか再発行手続きのどちらかとなる。
再発行は文字通り新しいカードを郵送すること。新カードを機械に通した時点で自動的に有効になる。
紛失解除はまず書類一式が郵送され、その中の返信用封筒に拾得の証拠を返送することとなるようだ。
どっちにしろ1週間はかかるので、不正利用もされてしまったし再発行してくれと伝えた。

7月2日。
ここからはもう何が起こったか分からない。
結果だけ言うと、決済は確定したが、その数日後に返金決済が新たに現れて確定し、プラマイゼロになった。
明細を貼っておくが本当にどうなってるのか分からないし、どうしてこうなったのかも分からない。

7月5日。
新たなカードが書留で届き、有効化した。これで終わりである。
どこからカード番号が漏れたのかも分からない。
ことの顛末は以上であるが不正利用そのものの解決にはまるでなっていない。

ここまで読んでくれたみんなに今回の教訓を伝えたい。

デビットカードなんて使うな。
口座からの即時引き落としがメリットだっていう勧誘文句があるけど、ぶっちゃけそれはデメリットだ。
不正利用されたときの返金手続きだったり連絡が本当にめんどくさい。
クレジットカードならば不正な明細が出た時点でカード会社に連絡すれば、引き落としさえされない。返金という概念がない。




おわり
[ コメントの受付は終了しています ]
この記事のリンク元 | 5 | 2 |

[ゲーセン(2019)]

昨今のwlwに思うことつらつら / 2019-06-25 (火)

月例更新のついでにとりとめもなく書いていく。
本当に思うままに書いたので論旨もはっきりしないし結論も特にない。

・回線問題について

チケット消費ゼロでもう1戦できるという機能の実装は納得できる落としどころではある。
ただ、クロスドロー実装時(すなわち半年以上前)からラグがひどくなったこと、
4月から切断が頻繁に起こるようになったこと、これらをずっとだんまりしてたことは許してはならない。
確かに通信料逼迫の問題であってセガに直接の責任はないかもしれない。
親方日の丸NTTが原因だって名指しで告知できなかったという事情も多少は察する。
だがだんまり期間があまりにも長すぎた。
そしてクロスドローというシステムを誰一人として歓迎していないことが拍車をかけている。
対戦ゲームにおいて過疎は加速度をもって進行する。
運営(開発)の使命は人を確保することであってゲームを複雑にすることでも責任逃れをすることでもない。


・ジョーカーさん追加について

僕はペルソナを1作も、それこそ1分たりともやったことがないのでこのキャラがどういう人なのかは知らない。
キャラとしての追加したこと自体に非難の声が上がってるのが全く理解できない。
8キャラしかいなかった初期ならともかく40キャラいる現在世界観もなにもないだろう。

対戦ゲームの至上命題は対戦相手を確保すること、すなわち過疎らせないことである。
もうwlwは成熟期を過ぎて衰退期に入ってるのは明らかである。
人を増やすという延命策として一定の効果が期待できる有名ゲームからのコラボは非難する理由は全くない。

ただし、ぶっ壊れ性能で実装して1週間以上も放置していることは全く許されることではない。


・1プレイ無料について

これ自体は大いに賛成。
無料乞食が増えるなんていう意見もあるが、至上命題は新規の獲得、プレイヤーの確保である。
とにかく触ってもらわないことには話にならないし、初回プレイ無料だけじゃ定着なんてするわけがない。
無料乞食が増えても無料乞食とマッチングするようなランクじゃないでしょ、関係ないでしょ。
Aime複数枚で席が空かないとかいうのは店と相談してくれ。
民度が下がる? 既にwlwの民度なんて初心者からランカーまで全員最底辺をひた走ってるだろ。


・追加クラフト(LV6キャスト専用)について

フックが一生回復し続けるとかドルのドローがごんぶとになるとかシャリスが大兵士貫通してくるとかさ。
世紀末すぎてアホとしか言いようがないよ。
ぶっ壊れジョーカーさんに隠れてしまってるけど、こっちも大概にやばい。
「書いてあることがなんとなく強そう」って感じたアシストは、間違いなく強い。


・集金体制について

おそらくガチャ的な要素を実装しないと企画が社内で通らないんだろうなという事情はなんとなく分かる。
でもそれって必ずインフレを招くんだよね。そしてインフレはゲーム寿命を縮めるということは歴史が証明している。
今のwlwってどうだろう。SS1発ドロー1発で3目盛りは吹き飛ばす。
スピードアシストの充実でみんな走り回る。インフレが過ぎる。
そしてインフレは至上命題である新規の獲得とは正反対の要素である。


・マスタースキル全般の下方について

「マスタースキルの勝敗に及ぼす影響力が高く、キャストそれぞれの戦い方や個性が目立ちにくくなっているシーンも
散見されることから、本来のキャストの戦い方や個性を楽しんでいただくため、
全てのマスタースキルの性能を引き下げ、マスタースキル自体の勝敗への影響力を下げることに致しました。」

もうね、言葉が出ない。
マスタースキル実装直後からずっと言われてただろ。こんなクソ要素削除しろって。


・サブカの初心者狩りとか
許してはならないがプレイヤーにはどうしようもない。
本人確認を伴ってAimeは一人一枚のみ発行とかを徹底しない限りはね。
現実的にできるかというとしないだろうし、我々ができることは狩られた初心者をケアすること。


・総括

対戦ゲームは継続した新規の獲得が最大の課題、世界観とか乞食とかそういうものの優先度は低い。
ただしアシストガチャや複雑化していくゲームシステムやインフレは新規獲得とは正反対の方向に作用する。
一度追加された機能が削除されることはない。(製作者の矜持なんだろう

長くなさそうだよね。
[ コメントの受付は終了しています ]
この記事のリンク元 | 6 |

[CD購入歴]

CDを買ったらうpするスレ / 2019-06-13 (木)

惰性。