[2DX曲review]

/ 2018-11-26 (月)

しめ。シノバズ伝の最後に出る曲。電光板にはSHIMEと出る。
大変軽快でノリが良い。最近のBEATMANIAに足りないものがここにある。
曲の出だしから全力で盛り上げにかかってきて最後までこの勢いで突っ走る最高に潔い曲。
曲が目まぐるしく展開していくのにメロディや伴奏の使いまわしがほぼなく、
文句の付け所がムービーが専用でないことぐらいしかない。(1枚レイヤーはあるが)
譜面に関しては二重階段とデニムと連皿で占められており、苦手は人はとことん苦手であると思われる。