[独り言]

デビットカードが不正利用された / 2019-07-06 (土)

タイトルの通りです。
備忘録的にとりあえず覚えてる限りの出来事を書くだけ。
特にオチも何もなく面白い読み物ではありません。
もしあなたが不正利用にあったときの何かの助けになったら。

不正利用されたカードはソニーバンクのVISAデビット、
ソニーバンク内におけるサービス名称はSONY BANK WALLETである。

6月25日の午前。
月末の支払いだのなんだののための振り込みをするために、私の中央銀行であるソニーバンクにログインした。
残高を見ると記憶していた金額から2万円程度減っていた。
慌てて通帳を見るとこんな状態になっていた。



ちなみに「DMM.COM」となっているところは当初は「KA DMMCOM」という記載だった。
翌日の支払いが確定した時点で「DMM.COM」へと変わった。


さて、全く身に覚えがない。DMMmobileを契約したばかりではあるが、ソニーバンクのデビットは使っていない。
当然すぐにソニーバンクの緊急ダイアルに電話し、不正利用があったことを伝えた。
本人確認で氏名と生年月日と口座番号を口頭で言わされた。

サポートセンターは一通りの事情を聞いたあと、カード停止操作をし、折り返しの電話をするということで一度切れた。
それが大体午前10時ごろ。

午後1時頃折り返しの電話があったので出た。
サポートセンターではなくセキュリティセンターと名乗っていたので違う部門からなのだろう。
ここで再び本人確認とのことで氏名と生年月日と住所を言わされた。

その後、セキュリティのオペレーターより質問攻めにあうので答える。
はっきり言って相当イライラする質問をされるので聖人の心で受け答えをしなくてはならない。

カードは手元にありますでしょうか → 今手元にはない、家から持ち出すことがないため家にあるはずだ
カードにサインはしていますか → 受け取った時点でしている
不正利用と主張されている1回目の決済は6/24の20時ごろですが、そのころ何をしていたか覚えていますか
 → 具体的には覚えていないが家でインターネットをしていたはず
そこから3240円、10120円…と決済が続きますがいずれも心当たりがないということですね
 → 全く心当たりがない
カード番号、有効期限、名義、セキュリティコード全てが一度で一致して決済が完了しているようです、
カードの紛失というわけでもなく、ご自身の決済でもないということでよろしいですか。
 → 紛失はしていない。自分でも使っていない。
どのような経緯で不正利用に気付かれましたか → 他行に振り込みするつもりでログインしたら残高が減っていた
ご家族の方がカードを使用したということは考えられませんか → 一人ぐらいで同居家族はいない
加盟店名がDMMとなっているがDMMさんのアカウントは持っていますか → DMM.comのアカウントは持っている
DMMアカウントの不正ログインは考えられませんか
 → 不正ログインされたかを確認する方法はない、そもそもDMMアカウントにこのデビットカードを登録していない
ソニーバンクのデビットカードに限らず、他にお持ちのクレジットカードなどで不正利用されたことはありませんか
 → 不正利用されたのは今回が初めて
DMMさんのほうに問い合わせはしましたか
 → していない

覚えている質問内容はこれぐらい。多分もっといろいろ聞かれてる。
聞かなきゃいけないという事情は察する、察するから答えるが、あまりにもぶしつけすぎるように感じる。
一番意味が分からなかった質問は
 「DMMさんのほうに問い合わせはしましたか」である。
DMMにいったいなんて言って問い合わせるのというのだろう。
「カード番号xxxxxxxxxxxxxxxxで6月24日に3240円の決済をしたアカウントはありませんか」って聞くんだろうか。
教えてくれるわけないじゃん。

このオペレーターしきりに「DMMさんのアカウントの確認を」って言ってくるんだけど、
DMMアカウントにこのカードを登録していないんだから僕のアカウントの隅から隅まで確認しても何も出てこないよ。

内心相当イライラしてた。そもそも「DMM 0761 75 8223」がいわゆるDMM.comなのかどうか僕には分からない。
どういう流れだったかは覚えてないけど、
「これDMM0761なんとかって書いてありますけど僕らが一般的に想像してる動画サイトのDMM.comかどうか分からないですよね、
 DMM.comに見せかけるために作ってる架空の加盟店の可能性高くないですか」
「連絡先も分からないのにDMMさんへの確認を私にさせようとするのおかしくないですか」
って言っちゃったよ。

そんなところでカードの不正利用ということで処理する方向になった。20分ぐらいは電話してたと思う。
最後にこんな感じのことを言われた。
・この不正利用と思われる決済はまだ加盟店から一次情報しか来てなく、確定はしていない
・確定まで数日かかり、決済が確定してからVISAに異議申し立てを行うという流れになる
・確定しなかった場合はそのまま返金される
・異議申し立ては書面でのやりとりになるため返金まで2,3か月はかかる
それらに了承して不正利用に関する手続きは終わった。


6月27日夜
ソニーバンクのデビットカードはキャッシュカードの役割も持っている。
現金を預け入れる必要ができたため、コンビニATMでソニーバンクに入金しようとした。

「このカードは現在利用が停止されております」

( ゚д゚) ……  ( ゚д゚ )

あのさぁ、デビットカードの機能は止めてくれって言ったけどキャッシュの機能を止めろとは言ってないじゃん。
紛失はしてないって言ったじゃん…


6月28日午前
サポートセンターへ電話。9時頃。

「先日デビットカード不正利用でカードの停止がされたんですが、再発行をお願いしたいです」
ここでまた氏名生年月日口座番号を言わされる。
オペ「では折り返し電話します、都合の悪い時間帯などございますか」

11時頃セキュリティセンターより電話があった。
サポートセンターはカード再発行すらできないただのメッセンジャーなんだね、とあきれていた。
セキュリティいわく今の僕のカードは、紛失というマーキングをしている状態なんだそうだ。
また使えるようにするには方法が二つ、紛失の解除手続きか再発行手続きのどちらかとなる。
再発行は文字通り新しいカードを郵送すること。新カードを機械に通した時点で自動的に有効になる。
紛失解除はまず書類一式が郵送され、その中の返信用封筒に拾得の証拠を返送することとなるようだ。
どっちにしろ1週間はかかるので、不正利用もされてしまったし再発行してくれと伝えた。

7月2日。
ここからはもう何が起こったか分からない。
結果だけ言うと、決済は確定したが、その数日後に返金決済が新たに現れて確定し、プラマイゼロになった。
明細を貼っておくが本当にどうなってるのか分からないし、どうしてこうなったのかも分からない。

7月5日。
新たなカードが書留で届き、有効化した。これで終わりである。
どこからカード番号が漏れたのかも分からない。
ことの顛末は以上であるが不正利用そのものの解決にはまるでなっていない。

ここまで読んでくれたみんなに今回の教訓を伝えたい。

デビットカードなんて使うな。
口座からの即時引き落としがメリットだっていう勧誘文句があるけど、ぶっちゃけそれはデメリットだ。
不正利用されたときの返金手続きだったり連絡が本当にめんどくさい。
クレジットカードならば不正な明細が出た時点でカード会社に連絡すれば、引き落としさえされない。返金という概念がない。




おわり

NAME:

URL:

この記事のリンク元

TrackbackURL : http://hoge.nu/index.php?u=nanika/20190706.htm